結婚について

結婚したらお金のルールを決めなくてはいけない

夫婦であっても、お互いのお金のことにはどこまで踏み込んでいいのか悩むと言う人も多いでしょう。
しかし、うやむやにするわけにはいきません。
お金のことでもめないためにも、きちんとルールを作る必要があります。
まず知っておきたいのは、結婚する前のお金や財産はそれぞれ個人のものです。
しかし、結婚した後に得た収入や財産は2人のものになります。
なので、結婚前に貯めていたお金がある場合は、お互いの名義で管理するのが基本です。
ちなみに、へそくりも共有財産になると言うことを知っておきましょう。
共有財産と言うことは、遺産相続や財産分与の対象になるわけです。
個人のものではないと言うことは頭に入れておかなければいけません。
また、独身時代の借金を相手に伝えない人も少なくないでしょう。
これでは、今後の貯蓄の計画がきちんと立てられません。
内緒にしておくのはやめましょう。
早いうちに相手に伝え、どのように返済していくかを決めることです。

Copyright© 結婚l Rights Reserved.